トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月22日 (月)

出産での内祝いのことを出産内祝いと言います

内祝いとは、入学や結婚などおめでたい出来事の時にいただいたお祝いのお礼の品などを贈ること、あるいはその品物などのことを言います。

得に出産祝いのお礼を出産内祝いと言います。出産のお祝いは出産前にいただくことも多くあります。そんな時の出産内祝いも、出産後に贈ります。正式には生まれて一カ月後に贈るのですが、最近では特に時期は限定されていません。

生まれてすぐの赤ちゃんの世話は大変なものですので、内祝いに贈る品物や手配などは出産前に準備しておくと安心です。

出産内祝いの品物には、内祝いと書いたのしを付け、水引の下に子どもの名前を書きます。金額は特に決まりはありませんが、いただいたお祝いの半分、あるいは3分の1くらいが多いようです。贈る時に大切なのは、なによりもお礼の心です。

親しい人ならば電話などですぐにお礼を言うと相手も嬉しいものです。品物選びに迷った時などは、内祝い用の品物などが載っているカタログやウェブサイトなどを参考にすると便利です。

お役立ちサイト:http://www.11newbaby.com/
http://www.11newbaby.com/

By 札幌の整体師 山口裕志chick 

2013年7月19日 (金)

誕生日プレゼント、誕生日はプレゼントを貰える日。

誕生日が近付くと悩みの種になるのは誕生日プレゼントです。

貰う側の人は『貰えればなんでもいい』『誕生日を覚えてくれていただけで嬉しい』等、色々言いますが、、なかなかそうはいかないのが現実です。
世の中には、誰かにプレゼントを贈るのが好きで、常にセンスのいいものをチョイスしプレゼントし喜ばれている人もいます。
そういうセンスがあれば困ったり悩んだりする事もなく、むしろ楽しい行事になるのでしょうが、センスのない人はそうはいきません。

贈るからにはやはり喜んで欲しいと思うのが誕生日プレゼントだからです。

そうなると気になるのがランキングです。
彼氏彼女等恋人に贈る物なら、男性から女性ならアクセサリー、女性から男性なら財布や普段使える物が人気となっています。
恋人同士だとやはり身に付けるような物が喜ばれるようです。

これが友人同士なら相手の趣味に関する物や、癒し系グッズ、スイーツなどに変化します。
やはり誰に贈るかにより大きく変わってきます。

少しでも喜んで欲しいと思えば、自分の趣味だけで選ばず、誕生日までにその人の趣味、欲しい物をしっかり探っておくのが無難です。

http://www.11birthday.com/

By

山口 裕志

2013年7月17日 (水)

重要なのは自分にあうコスメと健康食品と洗顔方法

美しくなるためには自分に合うものを選ぶ力が必要です。
現代は情報が沢山あふれているので、人気があるとか話題のものなどに流されがちなのですが
新しいものを試す際には、自分の体の調子や肌の調子をしっかり観察して変化をつかむことが大切です。

年齢や季節、体調などによって体は日々変化していくものなので、同じものがずっと合うとは限りません。
美容とは毎日体と向き合い作り上げていくものなのです。

美しくなるためには体の内側と外側からのアプローチがあります。
内側から効果を出すには、健康食品を利用すると即効性があります。
健康食品は普段の食事でははなかなか摂取できない栄養素を効率よく摂取できます。

外側からのお手入れは、スキンケアコスメと洗顔の2つです。
今は自然な植物素材のコスメが多く販売されていますが、自然で無添加だからといって万人に合うとは
限りません。肌にあうコスメに出会えたならば、ぐんぐんと美肌に生まれ変わります。
洗顔も同じく沢山の方法がありますので、自分にあう洗顔方法を見つけることが大切です。

オススメ:http://cosmo-resonance.com/

トップページ | 2013年8月 »